2018-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターボ - 2017.11.06 Mon

モーターショーのイベントで川口学さんが中継をやっていました。
その最終日のゲストが岡崎五朗さん。なかなかオモロイので、貼ってみました。

とは言え、1時間近くあるので全て観るのはよほどのマニアだと思われますが…

そう言えば私は、ターボ歴はEP91スターレットしかありません。
それ以外は、人様のインプレッサやスープラを少し運転した程度。
所有したのはスターレットだけ。
スターレットも楽しかったですけどね、イキって街乗りする程度には。
足と剛性がよろしくないので、80キロ越えれば十分恐怖を感じる車でした。

ZC33Sスイフトスポーツも小型タービンなので、ターボ歴がEP91は丁度良いとは思うのですが、チューニング知識は非常に浅いです。ホンダばっか乗ってましたからね。。。
ZC33Sはエキマニ無しの構造。最近のエンジンって…時代なんですかね〜。

前回の試乗でエンジンルームを開けた時、やっぱタービン付近は結構な発熱でした。
チビッ子をガンガン回してるんでしょうね。
熱ダレはすぐに起きそうなので、冷却を考えるべきかもしれません。
DIY系の走り屋はよく、ダクトホースを作って送風を試みますが、あれって狙い程風は入らないんですよね…

エンジンルームの冷却と言えば、FK8タイプRがボンネットにダクトを付けてるので、上置きインタークーラー?と予想されていました。
それは絶対ないな…と、発表前から前のブログで書いていましたが、案の定♪
あのダクトは冷却用。ターボとは言えVTECなので、熱は相当でしょうから。
でもなんで、ボンネットにダクトで安直に上置きって言うんすかね?
90年代まではそういうモデルが多かったからでしょうが、安直過ぎる…
ターボ歴の少ない私でさえ、そんな事ねーよと判断できるのに。
日本人のサガでしょうね、白か黒か極端な発想で。それって決して賢くないと思うけど。

ターボか…今回の車探しには想定外の選択だったなぁ。。。
1トン以下って事にヤラれました。

剛性、軽量化、効率? - 2017.11.05 Sun

ゴルフを試乗して感じたのは、剛性に関しては割とFK8に近い印象を持ちました。
相当な高剛性なんですかね。

一方、ZC33Sスイフトスポーツは車格に見合った高剛性。
欧州やイタフラ系を踏襲と言われるスイフトスポーツですが、従来の国産っぽさを色濃く残しています。そしてトルクステアの少ない走り易いモダンさもあります。

20171105001715b28.jpeg
試乗の時は大雨でエンジンルームは見れませんでしたが、先日晴れた日に伺ってようやく拝見できました。そこで驚いた事が!
エンジンルームからタイヤハウスのカバーの裏面がみえる!
2017110500171339c.jpeg

写真の左側に、フロント右側の黒い影が少し見えると思います。
コレです!
少なくとも私のカーライフで、エンジンルームから見えるなんて経験ない!

で、タイヤ側から軽く指で叩いてみると…思いの外薄い!
コレ…大丈夫なの!?
走り屋にはお馴染みですが、普通のカバーは割と厚く破れる事滅多にありません。
でもZC33Sのはめっさ薄い!
でんでん太鼓の皮みたいに薄い!
もちろん塩ビっぽい感触なので少しは平気そうだけど、僅かな小石の突起で簡単に穴あくぞ!?コレ…
あいても別にエンジンルームだから大問題ではないけど、泥まみれは嫌やろ。。。

何故タイヤハウスの部分をあけてあるの!?軽量化?
しかもカバーが薄いのも軽量化?
いや、いいんすけど…いや!よくねーよ!どうなってんの!?

レガシィB4 - 2017.11.03 Fri

その帰り、スバルにも寄って行きました。
もう車はZC33Sに決めてしまいましたが、新しいレガシィが前から気になってて。

残念ながら現物はありませんでした。営業マンにお話しを伺うしかできません。
その限りでは…スゲ〜車ですぜ!
トルクベクタリンクは安定させる方向と回答性の両方があり、内側のブレーキを軽く摘む制御が自然にかかるようになっています。
個人的には街乗りレベルでそんなのは不要ですが、まぁ…あるらしいです。

limitedを選ぶと賢いダンパーが付いてきます。
鋭い突き上げを検知すると、それをいなす現行カムリみたいな機能があるようです。

大評判のアイサイトはもう完璧の一言!らしいです。
例えば私は前の車が発進しましたよ!の警告が鬱陶しいのですが、そういうのもストレスに感じない時間を設定しているそうです。
ドライバーが気付いておらず、かつ後車が不快にならない落とし所で設定してるらしい。

ナビとスピーカーにはダイアトーンの設定あり!
しかもスピーカーのグレードも3種類!
ダイアトーンの設定はアクセラにもありましたが、更に気合いある仕様に見えます。
さすがに高額です。

それでも車両価格はティアナ並みに低価格。
スバルもすげぇなぁ。。。
でももう車は決めてしまったので、すんません!買いません!
営業マンも、コイツ多分買わねえな…と思っているはず。
でも、今後セダンを考える人には選択の余地ありです!多分。。。
これまでのレガシィみたいに子供っぽくないし、適度に質感ありそうです♪

ゴルフGTI - 2017.11.03 Fri

訳あって、ゴルフGTIの試乗へ行って来ました。
ディーラーには本当に申し訳ないが、私は買う予定はありません。
ちょっとお話しを伺うつもりで行き、試乗までさせてもらった次第。
201711031956444ec.jpeg

結論を言えば、さすがの一言に尽きます。
剛性と足回りの調和は完璧で、完全にアートのレベルです。
Cセグの乗り味としてはこれ以上は求められないでしょう。
ボディがしっかりとして無用なたわみ方がなく、少し固めなノーマルダンパーが非常に良く動いて収束も素晴らしく良い!

ただ、これだけのシャシー性能でありながらステアリングはダルな設定。
ギア比がなぁ…なんでこんなにも街乗り仕様な設定なの?
ギア比は概ね現行デミオ並みで、激安タマゴを買いに行くオカン仕様です。
センターはしっかりしてるんですけどね。反応も悪くないのですが。
とにかくこの、ダル過ぎるギア比が100点な操縦性にマイナスをもたらしています。

約1400キロの車重に30キロチョイのトルクと230辺りのパワー。
研ぎ澄まされた加速は期待できませんが、ジェントルでマイルドだけど力強い加速を楽しめます。ターボの嫌味もなく、スポーツモードならエンブレもしっかり効きます。
シートに押し付けられる感はスイフトスポーツと同レベル。
羊な狼仕様としてはうってつけの1台ですね。しかも大人!

ブレーキは…すんません…私は好みじゃないです。
極端に言えばスイフトスポーツっぽい唐突な効き方で、手前からガッツリ効く感じ。
ドリ車に乗ってる気分です。
速度が高ければ良いかもしれませんが…街乗りに適した味わいじゃないですね。

ドライブモードはカスタムを含め4種類あります。
が!
何故シフトの向こう側にボタンを配置したの!?見えないし届きにくいし!
左ハンドル仕様をそのまま右ハンドル仕様にしただけだろ!

値段はやっぱり高い!
剛性と足の動きが素晴らしいですが、それ以外の目立つトピックに乏しい。
質感を謳うならパワーシートにしてほしいし、その分の重量増は帳消しにしてほしい。
サイドミラーも駐車には不向きで、バックで下方移動する訳でもない。
ドライブモードスイッチの位置も、これだけ高額だったら変えてほしい。

全体的に非常にマジメに硬派に素晴らしい作りだなぁ…と思うのですが。
バラして丸裸にされても、どこから見られても上出来!と職人に言われる出来ですが、楽しめる要素に欠ける。ガンズみたいなワイルドよりMSG…的な地味感です。
ゴルフじゃなきゃダメ!感がないんですよね。
トヨタやスズキのような、とても細かい配慮感に欠けています。

なんにしても大人用な車です。
庶民が気合い入れて買うよりも、ブルジョアが買い物用に買うスポーティなホットハッチと感じました。因みに運転は結構ラクです。ラクに速い羊な狼仕様です。

決まっちゃった。。。 - 2017.10.29 Sun

今日は非常に残念なお知らせがあります…

なんやかんやで車、スイフトスポーツの新車で決めてしまいました。。。

結局スポーツ系にしてしまう自分に、心底ガッカリ。
本来ならティアナやアコードハイブリッドなどでジェントルに走り、助手席も後部席にも配慮した優しい車を探していました。
スポーツ系だと、乗ってて楽しいのはドライバーだけ。
イイ車だなぁ〜と思えるのはドライバーだけ。
そんな車は既に2台も持ってるのに、また買う自分自身のバカ加減。

いや…だってマヂで素晴らしい車なんすもん。。。
頭おかしいんじゃねーの?ってくらい良くできてるのに、頭おかしいんじゃねーの?ってってくらいの激安!
しかも出たばかりの人気車種を値引きしまくって、普通に考えれば183万の車だから220万はいくな…と考えるでしょ。
その1割引きっすよ!アホでしょ。お前ら本当、計算できねーの?

まずはやっぱり、アホみたいなトルクですね。
6速でゼロ発進できますからね。
マニュアルも小気味よく入るし、脚はしなやかだし剛性あるし軽量だし。
常軌を逸した格別な仕上がりですよ。
トルクが走り方向にキャラ付けされてると、かなり走り難くなる事がありますが。
全然マイルドに普段乗りできるし、でも踏めばワープするような加速感だし。
神経質さが全くないんですよね。
FD2はチューンドカーみたいなものなので、マイルドって言葉はどこにもありません。
ソリッド!シャープ!レスポンスの塊です。
それに比べるまでもなく、スイフトスポーツは非常に扱い易い!

脚のしなやかさも素晴らしいの一言に尽きます。
ギャップの吸収は穏やかだし、適度なロールで荷重が綺麗に移って曲がっていける。
この4輪の接地感は最高ですね。とてもトーションビームとは思えない。
軽量な車だともっと突き上げがあっても良さそうなのに。

ブレーキは、制動力は高いけどコントロール性は悪いですね。
FD2のブレーキが素晴らしいだけに、ココはより気になります。

因みに、買うのはシルバーです。大人なんでね、一応。
ボンネットを換えるとしたら同色にしないとカッコ悪いっすけどね。

納車は来年の春です。待ち遠しいっすねぇ〜。
これでとうとう、FD2はサーキット専用仕様になるかもなぁ…

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

.

(経歴)
<ギター塾> 埼玉県所沢市/個人レッスン
定期 月5,000円(月内4時間解消制)
(1日1時間を4回、1日2時間を2回等)
単発(ビジター) 1回2,500円(60分)
年会費¥5000

<<<お問合せ>>>

DEC8

Author:DEC8


fc2ブログ記事をご覧になりたい方は、
お気軽に申請して下さい♪

.

カテゴリ

未分類 (7)
音楽 (8)
ギター (41)
りら (0)
RC (0)
風刺 (1)
車 (26)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。