2018-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JDA-100Y - 2017.12.28 Thu

今年ラストでフェルナンデスの竿を買いました。
毎度のギターメンテのお仕事で、夏頃に査定とメンテした物。
査定した段階でいいな〜♪
と思ってたのですが、車検だの新車だの色々あるので暫く保留してましたが。
JDA-100Yです。
ジャンヌダルクのギタリストモデルらしいですが…
んん…
セレクターがカッタウェイの下側にあるのがKillerギターみたいでイケてます♪
20171228093817f7c.png

メンテの時はあまりチェックしてなかったのですが、フロイドローズにしてはアーミングでチューニング狂いまくる…
いや、フロイドローズじゃないとしても狂い過ぎる!
こりゃ酷い!って事でジックリとチェックしてみたら…
ブリッジのコマが何故か異様に前(フロント側)へ移動してて、それがボディと干渉してる!
それでブリッジの動きが渋くなり、元の位置に戻り難くて狂うのでは?
と判断。

コマが異様な位置にあるので念の為オクターブを図ってみると…
こりゃ…ひでぇ…
と言う訳で適正な位置に変更。コマの位置もマトモになり、オクターブも直り。
アーミングでも狂わなくなりました♪ちょっとまだ甘いけど…

この竿はブリッジが低過ぎ。6弦のパームミュートができない程です。大袈裟じゃなく。
だけど1弦側の弦高は妙に高い…スタッドボルトの打ち込み浅いのか?
これに対処するにはネックの位置を少し上げる必要があります。
とは言えプラっぽい物をシム代わりにすると鳴りを阻害するし…元々鳴る竿じゃないし。
そこで、暫定ですがネックとボディの間に1円玉を仕込む事にしました。
1円玉を5枚仕込んでシムの代わりに。
密度の低い金属なのでそこそこ音を伝達しそう?
ま、暫定って大概永久になりがちですが。。。
1弦側のスタッドボルトは打ち増ししてもう少し弦高を下げられるようにしました。

コレらの調整で、懸念すべき問題は解消!素晴らしいバランスになりました♪
ブリッジ低過ぎてギリギリアウト!からギリギリセーフになった事で、6弦のリフが弾き易い!
ピッキングでブリッジに引っかからないのでスムーズです。

P.Uの音は、悪くはないけどほんの少しだけ飽和気味。
パワーはあるが、HR仕様にしては少々粗くソリッド感に欠けるか。。。
20171228093820dc8.jpeg
そこで、リアはJB、フロントにジャズネックを仕込んでみました。
王道〜!定番〜!

そんなこんなで、めっさ良い竿になりました!!
201712280938190b9.jpeg
リアがJBなのでウチのメインギターとほぼ同じ音で、持ち替え時の音の変化も少ない。
完全にHR専用、フロイドローズ仕様。
こーゆーの、久々にゲットできたなぁ〜♪
フレットがデカ過ぎるのが私のスタイルにはちょっと合わないけど…
概ね満足。良いギターです♪
スポンサーサイト

DP-155 - 2017.10.26 Thu

仕事場に某有名激安ディンキーが来たので試奏してみました。
パッと見、ペグはパーツがマチマチだしネックジョイントのビスが一つ、山潰れだし。
酷過ぎる状態でしたが。

試奏してみると何故か、妙に気合いが入りました。
パンテラ弾いてメガデス弾いて、リードはP5thビロウで適当に速弾きして。
試奏にそこまでやっても無駄な事はわかってるので普段はやらないのですが…

良く見るとリアのP.Uが見るからに変えてあるっぽい。
早速調べたら、なんとトネゾネでした。
あー、なるほど。。。
私のギタリストとしてイマイチな部分は、気分がのらない時はしょーもないギターを弾いてしまう事。気分がのるとそれなりに頑張るのですが。
で、たまたまトネゾネで気分がのったんでしょうね。
基本、ディマジオ嫌いな私としては、体は正直じゃねーか!的な反応…

試奏用のアンプは下が全く出ないのでトネゾネの特徴は出ませんが、歪み方だけで十分に気合いが入ります。粒の大きい歪みが整理して並ぶので、弾き易いと思います。
リードでは適度な粘りがあり、HR、HM的には最適といえると思います。
JBの改良版みたいに言われますが、そこまでは粘らないかな…
フィードバック前後が全然違います。
個人的にはJBとDP-100の中間で、低域をドーピングしたような印象。
因みに13年前にもトネゾネをマウントしたIBANEZを買ってますが、その際も好印象でした。下がモッコリしてて迫力がありました。

下がモッコリしてて体は正直じゃねーか!的な、素敵なP.Uです。
ハードなプレイに是非♪

過去最強の - 2017.10.24 Tue

セッション行って来ました。
もう、完全なる内輪なんでユル〜いもんですけどね。たまにはアリと思います。

20171024013005be8.jpeg

後輩のギターの酷さに愕然としました。。。
凄かったです…そんな、漫画やドラマみたいな奴っているんだな…
もう、例えようがないです。下手とか酷いとかいう言葉から思い付く最大レベル!
手のつけようのない有様。ギャグかと思うような有様。
これまで酷いのは散々見て来たつもりですが…過去最強でした。

自分自身の演奏は久々のメタル系で、イマイチ感もありますが…こんなもんでしょう。
取り敢えず、相方ドラマーと久々に演奏できて楽しかったぁ〜♪

で…何より驚いたのが、G5nが極めて実戦的である事を改めて感じました。
自宅で作った音が、ほぼ問題なく大音量で使える!
マスターVolとマスターTONEがあるので、アンプと合わなくても微調整が効くんです。
で、その微調整でしっかり補えるから凄い!
自宅での音といっても、ある程度の大音量も想定して作った音ですが。
それでもアンプのフロントに繋いでもココまで問題ないアンシュミはないですね。
しかも勿論ノイズレス!
妥協しなくてもイケるのは、本当に素晴らしい!

過去最強の酷さを持つ後輩と、過去最強の使えるマルチ。
そんなんを体験できた1日でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

.

(経歴)
<ギター塾> 埼玉県所沢市/個人レッスン
定期 月5,000円(月内4時間解消制)
(1日1時間を4回、1日2時間を2回等)
単発(ビジター) 1回2,500円(60分)
年会費¥5000

<<<お問合せ>>>

DEC8

Author:DEC8


fc2ブログ記事をご覧になりたい方は、
お気軽に申請して下さい♪

.

カテゴリ

未分類 (7)
音楽 (8)
ギター (41)
りら (0)
RC (0)
風刺 (1)
車 (26)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。